welcome to the humanrace 新しい生活様式

夜の散歩。めっきり人が出歩かなくなった印象。少子高齢化社会を肌身に感じる。

人口減少が進むと空き家が増え夜の闇が深くなる。


窓々の灯りがその部屋の具体物を映し出す。

どんな人がどんな体勢で過ごしているのか。

ふと、この世は灯りが見せる幻燈であるという想いにとらわれた。


指を「パチン!」と鳴らしたら全ての電気が消える。


「welcome to the humanrace!」

今でもまだマッチの火だけで生きられるだろうか。