2016年、夏から秋へ

6月のコルヴス【親愛なるアルトーさんへ】仙台公演、8月の《福島うぶすなフェス・よみがえりの風》、そして9月10、11日の両日に渡ってのコルヴス東京公演【親愛なるアルトーさんへ】と、それぞれ制作と出演という形で関わらせていただきました。どの公演も、多くの方のご支援、ご協力を得て無事に終えることができ、感謝の念に堪えません。仙台、福島、東京各地でお力添えをいただきました皆さま、ひいては足をお運びくださいました皆々さまに、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、今年は夏らしい風物詩の一つ一つを感じる間もなく、気づけば季節は秋。そんな秋の清浄なる風を肌に感じつつ、またまた楽しい企画がたくさん控えております。

 

▶︎▶︎神田TETOKAで約一ヶ月間行われる画家TOJU【とうじゅ】さんの個展

TOJU solo exhibition   RITUAL AND SHAPE FOR SPACE

2016年10月1日(土)〜23日(日) Tetoka 神田 http://tetoka.jp

toju

フライヤーのTOJUさんの言葉が素敵です。

 

大きな山かなと 思えたが 小さな山

遠い山かと 見れば 近くの山

高い山に 似ていたが 雲だった。

What appeared to be a big mountain turned  out to be a small hill

A seemingly distant mountain turned out to be a nearby hill

What looked like a high mountain was actually a cloud.     TOJU

 

会期中の週末にはTOJUさんと画家・映像作家の石田尚志さん、詩人の暁方ミセイさんとのトークショウ、ポエトリーリーディングが企画されている模様!詳細はこちら

 

▶︎▶︎中野テルプシコール 鯨井謙太郒初ソロ・ダンス公演『灰のオホカミ』

構成・振付・ダンス

鯨井謙太郒

初ソロ・ダンス公演

灰のオホカミ

二〇一六年十一月十一日〈金〉19:30  十二日〈土〉15:00

 

灰ノオホカミ。

トキハナタレル、色。

 

こちらも楽しみな公演です!詳細はこちら

%e7%81%b0%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%9b%e3%82%ab%e3%83%9f%e8%a1%a8

 

 

%e7%81%b0%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%9b%e3%82%ab%e3%83%9f%e8%a3%8f

 

▶︎▶︎

そして私はクリスマスに向けて友人たちと作品を制作中!

 

それでは皆さまもお元気でお過ごし下さい。

投稿者: izumi noguchi

野口泉 オイリュトミスト 武蔵野美術大学映像学科卒。 2002年より舞踏家笠井叡に師事、オイリュトミーを学ぶ。オイリュトミーシューレ天使館第三期及び舞台活動専門クラスを経て、愛知万博「UZUME」(2005)「高橋悠治演奏「フーガの技法とオイリュトミー」(2008、2010)、「ハヤサスラヒメ」(2012)、「蝶たちのコロナ」(2013、2014)、「毒と劔」(2015) など様々な公演に出演。放射能からいのちを守る山梨ネットワークいのち・むすびばとの共同公演「アシタノクニ」や、仙台・月のピトゥリとの人形劇(正確には”にんぎゃうじゃうるり”)「きつねおくさまの!ごけっこん」(2014)、シュタイナー農法研究会(「種まきカレンダーを読み解く」2014)などを開催。近年はシュタイナー系の幼稚園で幼児教育に関わる。また各地でオイリュトミーワークショップを行う。オイリュトミーに関わるイベントを企画する「レムニスカート」を主宰。 izumi noguchi のすべての投稿を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください