しらおいポロトコタン


昨年11月に北海道の白老にある白老アイヌ民族博物館に行ってきました。

現在リニューアルのために閉館しています。

しらおいポロトコタン

博物館の展示モニターで流れていたモノクロのドキュメント映像、アイヌの男たちが丸木舟に乗っている姿がとても印象的。ジム・ジャームッシュの映画『デッドマン』でも主人公が小舟に乗ってどことも知れない場所へ旅立つ風景がありますが、小舟には「彼岸に渡る」イメージを呼び起こされる。

今、アイヌといえば『ゴールデンカムイ』

アイヌの狩猟生活が詳しく描かれていておもしろい。やはり主人公アシリパの食いしん坊な描写が好きです。

アイヌの昔話を読むと「イナウ」の魅力に取り憑かれる。黄金の妖精のようで美しい。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう