石和温泉 名湯館糸柳

FullSizeRender

1月4日
朝8時半に粗大ごみセンターから収集日確定の電話あり。仕事始め感あり。

その後、家族旅行で石和温泉の名湯館糸柳へ。
湯に浸かりながら去年一年をゆっくり振り返ることができた。

まず42度の熱めの湯と32度のやや冷たい源泉に交互に入る。
ある程度の温度差に体が慣れてきたところで、42度の熱めの湯と16度の水風呂への往復に切り替える。

熱い湯で温まりきった皮膚表面が水風呂で急激に冷やされていく時の身体感覚がおもしろい。

皮膚と水の接している極(きわ)の部分、自己と他の境界線を感じる。

しばらくすると熱い皮膚と、冷たい水の温度が等しくなる瞬間があるのですが、

その時、自分とお湯が融合し皮膚による境界線が無くなるように感じます。

入ったことはないけどアイソレーションタンクに入ったような感じなのでしょうか?

この感覚を味わい尽くしたいためにいつも長風呂になってしまいます。

IMG_9594

FullSizeRender 

1月5日

石和温泉街を散歩。温泉街といっても鄙びた風景はなく、地元の方たちの生活圏を歩くのがまた楽しい。

soba