春分あたり

3月20日 春分。聴覚的ひろがり。

IMG_9760
みかんの種類が増えてくる時期です

 

 

IMG_9763
切り花の花束に入っていた植物を生けておいたら根が出てきた!

3月21日 本屋さん手伝い。「桃」の宣伝チラシ、ついに入稿。

3月22日 行動、決断するとき過去と未来から自分を双方向的に俯瞰できているか。

3月23日 新プロジェクト企画進める。

3月24日 みつろうクリーム、ハンドマッサージ講座受ける。人をゆっくり触るのって難しい。手伝っている幼稚園の先生の送迎会。夜は天使館シューレの2年3学期発表会。行きがてら駅からの道沿いのふくろう喫茶のふくろうを見学。寒い日。

3月25日 気温低い。本屋さん手伝い。実家に寄る。

3月26日 雨。気温低い。桜はまだつぼみ。

3月27日 東小金井在住の友人たちとインド富士へ。野菜のサンバルがやっぱりおいしい!今月末で閉店なのでもう食べられない味。私たちが食べている間も予約の電話がかかってくる。お店の人たちもお客さんも鋭い気を発してカレーと向き合っている。美味しすぎてお代りしようとしたがやめておく。その後、ながれで武蔵小金井駅前のスタジオに入って楽器を演奏した!手でやったことが即音になってかえってくるのがたのしかった。店のお兄さんがホリケンと岩城滉一に似ていた。国立まで車で送ってもらう。夜のドライブ楽しい。

3月28日 久しぶりに髪を切ってみた。ばっつんと切ってもらい若干カツラぽいヘアーに。しかし刈り込みすぎたスタイルよりこっちの方が好きかも。結構満足。 

3月29日 誕生日でした。ペルセパッサ10月公演のミーティング。ワインをいただく。

投稿者: izumi noguchi

野口泉 オイリュトミスト 武蔵野美術大学映像学科卒。 2002年より舞踏家笠井叡に師事、オイリュトミーを学ぶ。オイリュトミーシューレ天使館第三期及び舞台活動専門クラスを経て、愛知万博「UZUME」(2005)「高橋悠治演奏「フーガの技法とオイリュトミー」(2008、2010)、「ハヤサスラヒメ」(2012)、「蝶たちのコロナ」(2013、2014)、「毒と劔」(2015) など様々な公演に出演。放射能からいのちを守る山梨ネットワークいのち・むすびばとの共同公演「アシタノクニ」や、仙台・月のピトゥリとの人形劇(正確には”にんぎゃうじゃうるり”)「きつねおくさまの!ごけっこん」(2014)、シュタイナー農法研究会(「種まきカレンダーを読み解く」2014)などを開催。近年はシュタイナー系の幼稚園で幼児教育に関わる。また各地でオイリュトミーワークショップを行う。オイリュトミーに関わるイベントを企画する「レムニスカート」を主宰。 izumi noguchi のすべての投稿を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください